『セラピストには、なぜ瞑想、気功、呼吸法が必要なのか』 2019-01-05T11:38:58+00:00

「セラピストには、なぜ瞑想、気功、呼吸法が必要なのか」

全てのセラピスト、そしてビューティケア、ヒーリング、子育て、介護、看護に関わっている方には瞑想や呼吸法、気功が大切です。
それは、単に身体のケアをだけをしているわけではなく、心や精神のケアもしているからです。
もちろん期待度や認識度には違いはあっても、身体だけのことに携わっているわけではありません。
セラピストやケアテーカーの人たちの自分の心と身体とのケアも大変に大切になってきます。
仕事の質を高めるためにも、そしてご自分の心と身体のケアをするためにも、 瞑想、呼吸法、気功がとても有効です。
チネイザン養成コースの中では、瞑想や呼吸法、気功が必須になっています。
本来、古式タイマッサージでもハワイのロミロミでも、エッセンシャルオイル療法でも、瞑想と祈りは重要な要素です。
では、どんな瞑想や呼吸法や気功が大切なのでしょうか? 化学や医学と、瞑想や祈りは相容れないものなのでしょうか?
ヒーリングとは何か。健康とは? 美しいとは?治るということはどういうことか。 実際に、瞑想をどのように組み入れていくのか?
こうした疑問に答えるワークショップです。 もちろん、瞑想法や呼吸法も学びます。
40年に渡って、瞑想、呼吸法、太極拳、チネイザン療法などを世界中で学び、教えてきた大内雅弘だからこそできるユニークなワークショップです。

【日時】2019年2月22日(金)  19:00~21:00

【場所】秋葉原 ※詳細はメールにてお知らせします。

【講師】大内雅弘

【料金】5,400円(税込)
日本チネイザン協会協会員は2,700円(税込)

【お支払い方法】事前の銀行振込、もしくはPayPalでの決済をお願い致します。

【服装】動きやすい服装でお越しください(着替え可)

【持ち物】着替え、筆記用具

お申し込みはこちらから